モットンの悪評の真相って?疑惑の真実に専門家renown氏がお答え!

仕事でヘルニアになってから数か月になりました。
腰って一回大きくやらかしちゃうと駄目ですね。本当に一生ものです。
病院に通ってコルセットを巻いて、薬を飲んで湿布を貼ってブロック注射をして、リハビリに通って
どうにか普通に過ごせるようになりました。
それでも朝急に冷え込んだりすると一気に腰の状態が悪くなるようになりました。

一日中痛くて動けないという程でもないですが、朝布団から出ようと起き上がろうとした瞬間に
腰が痛くてすぐには起き上がれない事がよくあります。
ヘルニアになってから体が冷える事にもとても気を使うようにして、着こんだり寝る時に靴下を
寝る時にもちゃんと着たり履いたりするようになりました。靴下は朝起きると何故か脱げているんですけどね(・_・;)
いっそタイツ的なものを履けば脱げないんでしょうかね?学生時代にしか履いた事のないひざ下までのハイソックスを

履いても朝には脱いじゃってるんですよね。
とにもかくにも、回復したとはいえ腰に爆弾を抱える状態である事には変わりありません。
これから先また仕事を変えた時など、腰の事を考えながら職探しをしなければいけないんですから。
今の職場は力仕事も多いです。床に置いてある重いものをしゃがんで持ち上げる事もあります。
今までは腰なんか気にせず無茶な体の使い方をしてしまっていたんですね。しゃがんで持ち上げた方が

腰に負担がかからないのに、しゃがまずに持ち上げたりとかよくやっていました。
あーあの時どんなに忙しくても気を付けておけばこういう事にはならなかったのに、と今更後悔でいっぱいです。
繁忙期に一ヶ月くらい休むハメになってしまいましたし、検査費用やリハビリ代でお金は飛んでいくし
なによりやっぱり腰自体は完治していませんし。ろくな事がありません。
ブロック注射なんか半日も持ちませんでした。本当に意味のない事にお金を使ってしまった感。

腰痛に限らずですが、やはり健康に気を使う方が後々お得なんですよね。病気などしてしまってお金かかる方が
厄介です。そう思っていてもなかなか健康に気を使う事も難しいですが。
とりあえず、今はリハビリも終了し、ウォーキングもするようになって大分よくはなりました。
それでもやっぱり、気温が急激に変化した日は憂鬱な気分でいっぱいなんです。
きっと冬になる事は毎日が憂鬱になるんだろう、とも思います。

これから一生こういった状態なんでしょう。現代社会で腰なんて、誰が痛めてもおかしくないと思っています。
私みたいに後悔したり憂鬱な気持ちになりたくなければ、腰は大事にする事です!

主人と6歳の娘は、寝相の悪さがそっくり。
布団を奪い合っていたかと思うと、今度は蹴っ飛ばして大の字に。
二人してお腹を出して寝ているので、私が何度も二人に布団を掛け直してやります。

ダブルの布団に三人で川の字になり寝ていましたが、寝ている間にゴロゴロと転がり回るせいか、モットンの弾力が弱くなりペタンとなってきました。
敷ふとんもせんべい布団になってしまっているのですが、今回はモットンだけ買い替えようということになり、インテリア用品店に行ってきました。

店内には色々な家具が置かれ、ダイニングルームや子供部屋がオシャレにディスプレイされています。
私も娘も「こんなおウチに住みた~い」と、まるでままごと気分!
買う予定のないベッドにも、次から次へと横になり、寝心地を確かめます。
主人と娘は「これならぐっすり眠れそう」「疲れが取れそう」などと感想を言い合っているので、
寝相の悪いあなたたちはベッドから落ちるだけだよ!
と私が言うと、寝相が悪い自覚がない二人はとぼけ顔でごまかします。

店内をさんざん楽しんだ後、肝心のモットンのコーナーへ。
まず驚いたのは、布団セットが圧縮袋でコンパクトにして陳列されていること。
昔は布団袋に入っていても、ふかふかのまま陳列されていたような気が・・数も、2組か3組くらいしか置かれていなかったと思います。
今はコンパクトになった分、たくさん並んであり、モットンに至っては、ペラペラに真空に圧縮された上、ぐるぐる巻きになっています。

こんなに小さくて、本当にダブルサイズなのかしら、
弾力のあるモットンが欲しいのに、大丈夫かしら

と不安を抱きつつ購入。
ただ、コンパクトにされているお陰で、持ち帰るのには非常に便利です!

いざ帰宅し、いよいよモットンの封印を解きます。
ビニールの袋を破き、少し空気が入っただけで、モットンは一瞬で大きく広がります!
ビニールから出すとさらにどんどん大きく膨らみ、まるでマジックのよう!
私も娘も大はしゃぎです!

低反発で弾力もしっかりあり、ちゃんとダブルのサイズになりました!

想像以上の気持ちよさに、娘と二人でマットの上でゴロゴロと遊んでいると、主人も混ざってきました。
三人川の字になり、あっちへゴロゴロ、こっちへゴロゴロ・・
「今日はこれで気持ち良く眠れるね」
主人と娘が話しているのを聞いて、あなたたちはいつでも気持ちよさそうに寝てるけど?と、心の中でツッコミました。

ふかふかのモットンにせんべい布団を敷くのはとてももったいないのですが、新しい敷布団はまた今度・・

普段、寝る時間になってもなかなか準備をしない娘が、主人と二人でいつもより早く布団に入りました。
「気持ちいいね!」と二人のはしゃぐ声が聞こえます。

しばらくして二人の様子を覗いてみると、やはり大の字になって布団を剥がしています。
同じ格好で気持ちよさそうに熟睡している二人に、いつものように布団を掛けてやりました。

参考サイト⇒モットン悪評公式サイト