腰痛について我思う事とモットンマットレスを買う前に

私は元々比較的健康的で、そんなにも体に不調を感じる方ではありませんでした。
しかし大きく体調を変化させたのは子どもを出産してからでした。
出産と同時に年齢を重ねているのもあるかもしれませんが、出産後の子育てが大きく関係していると思います。

子どもは現在3人いて、ほとんど期間があくことなく子育てをしていました。
1人目の子育てが始まった頃は元気に子育てしていましたが、次第に寝不足と腰痛に悩ませるようになりました。
今まで悩まされることがなかったために、対処方も具体的に分からず、トントンとたたく程度で済ませていました。

そのような状態のままあわただしく子育ては継続され、ゆっくり改善されないままに2人目3人目と子供が生まれ子育てが続いていきます。
元々生理痛などで若干の鈍痛を感じたことはありますが、それもほんの一時期に過ぎないので苦痛に感じるほどでもない程度でした。
しかし子供が生まれてからの腰痛では、改善されることのない日々のまま重労働の家事と子育てで、ちょっとした作業に支障をきたすほどの時もありました。
一番過酷な時期には3人目を背中に背負い、前方には2人目を抱きかかえることがあったり、負担の大きい作業でいえば子乗せ自転車での子供の上げ下ろしが苦痛でなりませんでした。

子育ての合間に、ごくたまに時間があるときにはマッサージを受けさせてもらったこともありましたが、どれも一時しのぎにしかありませんでした。

しかしその状態から現在少しづつ改善されつつあります。
その原因はおそらく私はヨガにあると思います。

ちょうど3人目の子育てが少し落ち着いてきた頃、私にもほんの少しの時間も出来るようになりました。
子育ての疲労から反動でダラダラ過ごしてしまう事にならない為にも、何か始めたいと思っていたときにたまたま友人から誘われたのがヨガでした。
ちょうど近くで開設されたところでタイミングも抜群でした。

当初はヨガに対してそれほどいい印象はなく、わざわざレッスンを受けなくても自宅のストレッチていどの物だろうという認識でいました。
しかし初めてびっくり、初心者コースにも関わらずかなりハードで身体への効き目もものすごいものでした。
ストレス解消にもちょうどいい程度でしたのでしばらく続ける事にしました。

すると次第にあらゆる体の不調が改善されていくのが自分自身はっきりとわかるほどでした。
しかも長年悩まされていた腰痛もいつしか気にならなくなるほどに。
いまでは再び腰痛に悩まされることなく、快調に過ごせています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です