腰の痛みはいきなりやってきます

特に何をしたわけでもありません。しかし、腰の痛みはいきなりやってきましたね。自分は特になにか悪いことをしたわけではありません。それでも腰が痛くなってしまいます。天罰かなあと思っても思い当たるフシはありません。ですから変な体勢で寝ていたからこうなったのだろうと自分で納得してしまいました。やはり寝る時の体制は大切です。寝返りを打たないと腰のダメージが深刻なものになってしまいます。それは避けなければなりません。しかし寝ているときなので自分でコントロールできません。ですから腰にコルセットをまいて寝ることもありました。腰が安定していると寝返りも自然になりますからね。このような小さな試みが大切なのではないでしょうか。すぐに成果が出ることはありませんでした。しかし続けていると調子が良くなってきました。カルシウムを多めに摂取することも実践しています。牛乳やチーズ、そして魚を食べることですね。美味しいので食べること自体は苦になりません。しかし、それでも神経質にはなりましたね。
腰痛になってからあるきにくくなりました。それは困ったことです。足をストレッチしてみても治りません。やはりダメージは深刻だったようですね。自分では大したことはないと思っていても体に影響が出ているのです。こんなことならもっと運動をしておけばよかったと後悔しました。
実際には腰だけではなく足の先も痛くなりましたね。敏感になることが多く、足の裏がしびれているとも感じました。これは恐ろしい病気なのではないでしょうか。腰痛など大したことがないと高をくくっていました。しかし実際に自分が腰痛になってみるとそれは非常に厄介だということがわかりました。
腰痛を治すためには運動が大切と言います。しっかり運動を続けたいです。ウォーキングくらいなら出来ます。その効果が出てくるまでにはかなり時間がかかりそうです。しかしそれを行うことによって症状が改善するというのならやるしかないでしょう。
それ以外にはストレッチをしています。関節を伸ばすだけでも痛みが緩和されますね。それだけでかなり調子が良くなります。ストレッチは地味ですが続ける意味があります。専門的な知識はありませんので自己流になります。それでも効果はあると思います。自分でできることをコツコツ続けていくことが大切何ではないでしょうか。時間はかかっても腰痛を確実に直したいという気持ちがあります。そのための努力ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です